読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北欧の貴公子 ステファン・エドバーグ

出身は北欧のスウェーデン出身のプロテニスプレーヤー。1966年1月生まれで現在49歳である。 テニス界には、現役は引退しているが、ロジャー・フェデラーのコーチとして世界を回っている。 そんな彼のことと筆者への影響などについて書き綴ってみようと思う。

テニス界の美女クルニコワ

男性でハンサムでテニスが強いプレーヤー

の一人が、エドバーグだとしたら、

女子テニスプレーヤーでは誰になるか。

 

私が思う美人で可愛いプレーヤーに

クルニコワという選手がいる。

f:id:Stefanblog:20160320220324j:plain

1981年6月7日モスクワ生まれだから、

今年で35歳になるのだろうか。

 

20代の彼女を見たとき、

メチャ美人系の可愛い女の子であった

という記憶がある。

 

コンビニ夜勤、泥酔中の姉貴が可愛すぎて我慢できねぇ

 

 

173センチ56キロ。

父親はプロレスラーで体育大学の教授で
あり、母親はパートタイムのテニスコー

チのようだ。

 

5歳のとき、両親からラケットを渡され

子供スポーツ教室でテニスを始めた。

 

彼女は父親が経営するテニスクラブ、
セバタックにてトレーニングを開始
した後、アメリカに移住。

 

10歳にてフロリダでニックボロテリ
ー門下生として指導を受け実力をあげる。

 

ニックボロテリーといえば、

かの有名なアンドレ・アガシ
はじめとしたスタープレーヤーを
数々送り出しているテニスアカデ
ミーだ。

 

その美女ぶりを表現するかのように

彼女はいろいろな男性との浮名を

残している。

 

1996年、15歳にて活躍する27歳の
ロシア人アイスホッケースターの
セルゲイ・フェドロフとの付き合い

1999年エクアドルのテニスプレーヤ
ー、ニコラス・ラベンティと。

2000年には1月、オーストラリアン
オープン中にその会場の地下駐車場
で、マークフィリプーシスとキスを
していたという目撃情報。


ただ、これは昔からのテニス仲間で
あり、

コーチから男子選手の試合を見る
ように言われただけとのこと。

 

その2月にはロシア出身のNHLスター、
バベル・ブレとの婚約説が流れるが、
その後何もなかった。

 

など、そのあともいろいろ男性に
まつわるエピソードが絶えない
彼女には、

もともと持った天性の美しさが

あったからに他ならない。

 

男性には、女性の美しさは

たまらないものなのだ。

 

ヤバい!! ハダカで電車に乗っちゃった