読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北欧の貴公子 ステファン・エドバーグ

出身は北欧のスウェーデン出身のプロテニスプレーヤー。1966年1月生まれで現在49歳である。 テニス界には、現役は引退しているが、ロジャー・フェデラーのコーチとして世界を回っている。 そんな彼のことと筆者への影響などについて書き綴ってみようと思う。

ステファンエドバーグは何人かのタレントに似ていると前から思っている

北欧の貴公子とよばれるステファンエドバーグ

だけど、彼は金髪の現役だった時分は、

エリ足の長いロングヘアーで

若い子たちを虜にした。

 

とくにゲームの合間にベンチに座わり、

自分の前髪に息をふぅーっと吹きかけて、

舞い上がらせていた様子は、

自分もテニスをしている最中、よく真似たものだった。

不思議なもので人間て一緒にいる人に

よく似てきてしまうものなのだ。

 

よく似た者夫婦とか言うし

親子もなんとなく似てきてしまうのも

そうなんだと思う。

 

スウェーデン人は、北欧スカンジナビア半島に住む

ゲルマン民族で、スウェーデンフィンランドノルウェー

は同じ民族に属する。

 

ここの人たちは高身長の白人で

美男美女が多いというのだ。

 

たしかにステファンエドバーグもアジアにはとうてい

存在しえない顔かたちの人物なのだが、

言ったことがある人は

一様に口をそろえて、スウェーデン人は美男美女が

多いという。

そんなこともあって、私もスウェーデンには

一度行ってみたいと思ったことがあった。

 

前から思っているのだが、ステファンは

俳優のロブ・ロウブラッド・ピットに似ているような

気がするのは私だけだろうか。

 

あまり私も口にすることはないのだが、

顔つきや雰囲気が似ている。

          少し変わった自動車学校

 

それぞれ白人でロブ・ロウは少し顔が赤らんだ

ソフトな感じであるし、

ブラッド・ピットはこの三人の中では

男らしさのアピールが強い。

ステファンはその真ん中に位置するような

顔つきだと、個人的に思っている。

 

世界の美男子を代表する人たちだから、

テニスファンも北欧の貴公子という

彼のキャッチフレーズには、納得するのだろう。

f:id:Stefanblog:20151023220946j:plainロブ・ロウ

f:id:Stefanblog:20151023220954j:plainブラピ

f:id:Stefanblog:20151023221004j:plainステファン

若干貴族というのが、平民の私には

身近ではないが、なんとなく空気は

分かる気がする。

 

そのあたりの野蛮な人間ではなく、気品を感じる

どちらかというと、王のお坊ちゃまという

イメージかもしれない。

 

そんなわけで、さわやかな風と雰囲気のある

ステファンが、野性味を出してテニスコート

勝負師の姿を見せるわけであるから

そのギャップにファンがあ惚れこむのも

当然であろう。

 

彼のテニススタイルは華麗でありながら

それをメンテナンスする根性は

並大抵ではないのだ。

 

安定したフットワーク、ネット際でボレーを

安定させるための、深く膝を曲げて腰の位置を

一定に保つ様子は、目を見張るものがある。

 

そして、ボレーは確実に相手コートに返すだけでなく、

キレがあり伸びのあるキレイな線を描くのだ。

 

彼の地面を這うような低いスライス回転のボレーを

グランドストロークで打ちかえすのは、

かなりの苦労を強いる。

            オジさんの教官に・・・

 

結局スピンでボールを打ち上げるようとして、

返球するとネット際に待ち構えていた

ステファンにいい様にやられてしまう。

 

トップスピンロブも彼の高身長の頭上を越えて

いくことは、まずないのだ。